トリガーポイント施術について

トリガーポイントの図
このように筋肉内に最も悪さをする「硬結」がありこれが「トリガーポイント」です。

深刻な肩こりや首の痛みで苦しんでいる人が多いです。そんな人におすすめなのがトリガーポイント施術です。トリガーポイントとは「痛みの引き金」という意味で圧痛点です。筋肉のコリが酷いと、そのコリの部分だけでなく、その周辺や少し離れた部分にまで痛みは広がっていきますが、その痛みの原因となった部分がトリガーポイントです。それは筋肉の奥の凝り固まった部分ですが、日常生活の中で同じ動作を繰り返すことが多かったり、デスクワークのように同じ姿勢を長時間取り続けていたり、交通事故の外傷やスポーツの損傷などの様々な原因によって、筋肉にストレスがかかると、トリガーポイントと呼ばれるコリが筋肉に発生します。そしてそのトリガーポイントの痛みが交感神経を緊張させるため、血管が収縮して血行不良を引き起こし、さらに痛みが増強するのです。また、トリガーポイントはその周辺だけでなく、遠く離れた部分にも痛みやしびれを発生させます。それを関連痛と言いますが、例えば、首や肩の痛みが原因で頭痛を発症するというものです。トリガーポイント施術は、手技で施術によって、筋肉をゆるめて血行不良を改善していく局所的なストレッチとも言えます。

腰のトリガーポイントの図
腰のトリガーポイント

トリガーポイントセラピーとは圧痛点深部、周辺部の痛みを改善する方法です。それは

肩のトリガーポイントの図
肩のトリガーポイント

痛みの原因となっている筋肉だけでなく、その周辺や全身の筋肉に施術する場合もあります。患部や全身の筋肉をほぐすことで血行を良くしていきます。すると、痛みやしびれが和らぐ効果だけでなく、交感神経がリラックスする効果も得られるのです。このような施術で痛みを一時的に和らげることの繰り返しで徐々に痛みのスパズムが軽減し治癒へと向かいます。そして痛みの回復力を強めることが出来ます。
このように、痛みやしびれの原因になっているトリガーポイントをゆるめると、症状が改善されるのです。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です