最近の交通事故事案

 

運転する人へ
交通事故で来院される患者さんとのやりとりで感じた事・・・
 
ドライブレコーダーは絶対付けたほうが良いですよ。
過失相殺事案になったときにまず90%もめます。
飲酒運転で突っ込んできておいて自分の心配ばかりする女社長、
自分で一時停止しないで突っ込んできて相手に「自分が悪かった」と一筆書かせる奴、
信号無視して突っ込んできて「俺は悪くない」とモメにモメて裁判沙汰になったケース、
事故の相手が保険金詐欺で契約解除になったため賠償停止になったケース、
無車検、無保険、無免許という相手にぶつかられたケース、
こんな信じられない奴が結構ハンドル握っています。
 
過失の大きい側が時間がたつと周囲に知恵付けられてあることない事往生際悪く嘘言い出してゴネます。
 
しまいには音信不通という技を使うアホもいます。
そうなると賠償できないために非常に困ります。
そんな無責任な奴はそもそも運転する資格もないですね。
 
不幸にも事故に遭った場合は相手の住所、名前、電話番号、現場の位置関係がわかるように写真を撮ることは必須です。
どちらが悪いのかはっきりしている場合は証拠として相手に事実関係を再確認し後日覆さないように文書にして一筆書いてもらうと良いです。
 
あと、少しでも痛ければ当院へ連絡してください。
 
大して痛くないし、面倒くさいからいいや・・・・と後日痛くなって来院する人がいますが事故日から病院へもどこへもいかずに2週間以上経過した場合なかなか事故の原因として施術が難しくなるケースも多いです。
 
整形外科の先生と連携し適切に施術に当たらせていただきます。